最近生理の周期がバラついてきたなあ。

 

そう思って何となく過ごしていたら、
もう半年以上経っている。

 

こんなことはありませんか?

 

女性は40代から50代にかけて大体の
人が閉経の時期を迎えます。

 

閉経だとはっきりわかればいいので
すが、自分では確認できないことも
あります。

 

自分が閉経かも?

 

と思ったときに、病院を受診したほうが
いいのでしょうか?

 

今回は閉経かどうかで受診すべきなのか
というお話しをします。

閉経に受診は必要?受診で何がわかるのか

閉経間近になると生理周期に変化があり
ます。

 

周期が短くなって頻繁に出血が起こる
場合もあれば、だんだん周期が長くな
って3か月、半年と生理が来なくなる
ケースもあります。

 

今回は周期が短かかったけど次の生理は
何ヵ月も間が空いた。

 

などなど人によって様々です。

 

ですのでどこを閉経と考えればいいのか
わからない場合もありますね。

 

閉経とは?

最後の生理から一年間生理が来なかった
場合に閉経と定義しています。

閉経だと思っていて違う場合もある

誰もが生理が止まったら「閉経」とわか
ればいいのですが、そうでない場合もある
んです。

 

それは何か病気が隠れている場合です。

 

女性の身体はとてもデリケートです。

 

少しの体調の変化や精神的なストレスで
も生理が止まることはよくあります。

 

ですので、何かの病気が関わったときに
生理に影響がでることもあります。

 

ですので、少しでも気になるようなら
一度婦人科を受診してみたほうがいいです。

 

閉経を確認する方法ってあるの?

産婦人科で確実に閉経を確認する方法は
あってないようなものです。

 

確かに血液検査でホルモンの値を調べて
もらうことはできますが、それが確実だ
とは言えないのです。

 

ですが、何か身体に異常があったり、
気をつけたほうがいい症状を見つけて
もらうことができますし、もし閉経する
には早すぎる年齢ならばお薬で生理を
促す薬の処方があるかもしれません。

 

生理はいつまでもあったほうがいいとか
早く止まったほうがいいとか、そんな
定義はありませんが、病気の種類によっ
てはわざわざ生理を止めることもあります。

 

ですので、閉経なのかどうかわからなくて
なおかつ気になるようなら病院の受診は
するべきです。

閉経と同時に出てくる心や身体の悩み

閉経が近いとしたら、気持ちの面でも身体
の面でも様々な症状が出てきます。

 

まれに何もなくて普通に元気に過ごせる
ならいいのですが、つらい症状に悩まさ
れることがあれば改善方法を考えましょう。

 

閉経と同時に隠れた病気がないかを確認
することも大切ですが、閉経前後に大き
く変わる体調や心のストレスへの対応も
考えていかなくてはなりません。

 

閉経前後から身体の不調が出てくるのは
女性ホルモンが急激に減少したせいです。

 

それによって

  • ホットフラッシュ
  • 目まい
  • のぼせ
  • ほてり
  • 冷え
  • 多汗
  • イライラ
  • 落ち込み
  • 無気力
  • 頭痛
  • 動悸

などたくさんの症状が出てくるんです。

 

生理が終わって心にぽっかり穴があいた
気持ちになるだけでなく、体調がくずれ
たり自分でコントロールできない気持ち
の変化が出てくると毎日が楽しくなく
なります。

 

更年期っていつまで続くの・・・・・

 

何もしたくない・・・・・

 

誰にも会いたくない・・・・・

 

ネガティブな気持ちばかりが渦巻いて
ふさぎ込んでしまうことに・・・・・

 

あげくの果てに心配してくれる家族の
言葉でさえうるさく感じるようになっ
てしまいます。

 

そんな自分が情けなくて今度は

自己嫌悪に・・・・・

 

これでは悪循環です。

 

病気でもない人が病気になって
しまいます。

 

更年期にうつなどの病気になる人が
増えるのも、この様々な症状のせい
です。

 

今の自分は本当の自分じゃないんです。

 

女性ホルモンの変化がそうさせている
だけなんです。

 

でもだからといって、このままでいる
と暗闇に沈み込んで這い上がってこれ
なくなります。

 

自分で何とか改善できないものでしょ
うか?

 

病院?

治療?

 

出かけるのも診察を受けるのもおっくう
です。

 

ホルモン療法?

漢方?

 

誰にでも効果があるとは限りません。

 

最悪副作用に悩まされるかもしれない
です。

 

生活習慣の改善?

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠

の見直し・・・・・

 

気持ちがついていきません。

 

何にもやる気がおきません。

 

そんな中でどうやって日常を取り戻せば
いいのでしょう???

私がおすすめするのはサプリメントです。

↓  ↓  ↓

「高麗美人」

 

高麗美人は、高麗人参を使った

サプリメント

です。

 

高麗人参は急激に減少した女性ホルモン
の働きをサポートしてくれ、自律神経を
整えてくれます。

 

身体のめぐりをよくして

  • 心の不調
  • 身体の不調

に働きかけ、症状をやわらげてくれます。

 

おまけにサプリメントですので月に何度も
出かけて診察を受ける必要もありません。

 

毎日やることはただ決まった量を飲む
ということだけです。

 

簡単ですし、経済的でもあります。

 

続けるのに何の努力もいらないのです。

 

それでいて体調が整ってくればまた
毎日の生活が楽しく活き活きとした
ものになるのです。

 

笑顔も増えていきます。

 

サプリメントは食品ですので即効性
はないかわりに副作用もありません。

 

高麗美人は、手軽に続けられるだけ
でなく、万が一合わないと思える場
合には

 

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

に対応してくれます。

 

これなら安心ですね。

 

閉経したかもしれないけど、これからの
生活で自分の身体とどう向き合っていけ
ばいいのかわからない

 

という場合にはサプリメントで体調を
整えていくことがおすすめです。

 

つらい症状に悩まされる前からできる
ことですし、つらい症状があるのなら
なおさら自分の身体を見直してあげ
ましょう。

 

私も頭痛やイライラ、ホットフラッシュ
がずいぶんやわらぎ、毎日を落ち着いて
過ごせるようになりました。

 

あなたの悩みが少しでも減っていけば
幸いです。