特に病気をしたわけでもないのに、閉経
したとたん、体調がスッキリしないって
ことありませんか?

 

私達の身体はとてもデリケートにできて
います。

 

閉経したら体調はどのように変わるので
しょうか?

 

そしてどうやって自分の身体とつきあっ
ていけばいいのでしょうか?

 

閉経前後の体調の変化と生活について

閉経して一番最初に体調面で変わると
いえば

 

毎月の生理がなくなる

 

ということです。

 

生理前の重だるい腹痛や腰痛、頭痛、
吐き気はもちろん、出血の大変さも
なくなり、生理中の腹痛や煩わしさ
からも解放されます。

 

だからといって「スッキリした」
なんて喜べることばかりではありま
せんね。

 

だって女性ホルモンが急激に減るのです
から。

 

女性ホルモンが急激に減ると今まで体の
働きを整えるたくさんの効果があったの
も少しずつ対応できなくなり不調として
表面化してきます。

 

今まで女性ホルモンにどれだけ守られて
きたのかが痛感できます。

 

女性ホルモンの減少で引き起こされる症状の数々

女性ホルモンが減少することでどんな
ことが起こるのでしょうか?

 

  • お肌のハリがなくなった
  • たるみやシワが増えた
  • 髪の毛にもツヤがなくなりパサパサ
    としてきた
  • コレステロールが増えて動脈硬化の
  • 可能性が増えた
  • 骨の密度が少なくなることで骨粗
    しょう症の可能性が増えた

女性ホルモンには女性らしい体を作る
働きがあるのでそれがなくなることで
胸は小さくなり体にメリハリもなくな
ってきます。

 

また更年期になると自律神経の乱れも
起こり便秘になりやすくなります。

 

腸がうまく動かないからです。

 

こちらの記事も参考にしてみてください

  ↓  ↓  ↓

閉経前後の便秘の原因と効果的な改善策とは?

冷え性もひどくなりむくみも出てきます。

 

これは体の中の血液の流れが滞るため
上半身には血流が集中して下半身や手足
の末端などになかなか血流が行き届かな
いためです

 

自律神経をのバランスが崩れることで
精神面にも症状が出ます。

 

イライラしたり不安になったり落ち込み
が激しくなったり気分の浮き沈みが激し
くなったりと言う症状が出ます。

 

閉経と言う状況の受け止め方

閉経を迎えた人の中ではあらかじめ友達と

 

「閉経ってこんなものだよね」

 

と話をしたり知識を交換していたりして
普通に受け止められる人もいます。

 

生理の間隔が変わってきたり体調の変化
があっても

 

(こういうものなんだ)

 

と受け入れられる場合も多かったよう
です。

 

少しでも知識をもとう

もともとはじめから閉経はこういうもの
だと知識を持っていれば、いざ自分が
そうなった時にも慌てることもないで
しょう。

 

少しくらいの変化は乗り切れると思い
ます。

 

ただすんなり受け入れ過ぎて大きな病気
を見逃すようなことになっては大変なの
で体調の変化は気に留めておきましょう。

 

職場に同年代の人がいる場合も色々と
自分たちの体の症状や悩みなどを軽口
交えて話すことで自分だけではないと
いう安心感を得ます。

 

自分の症状も人に話すことですっきり
する場合もあります。

 

いざ更年期に入ってからの対処法は?

閉経になる頃ってすでに更年期に入って
いると思います。

 

更年期には人によってですが、

 

  • やる気がなかったり
  • 物事が億劫になったり
  • 体がとても疲れたり

 

ということが起こります。

 

そのような中で生活改善や運動を取り入
れたり新しい生活の改善に次々と挑戦す
るのは心にも体にも意外とストレスです。

 

ですので調子が少し崩れ始めたかなと
思う頃から、できれば生理が不順になっ
てきた頃からできることを習慣化して
おくといいですね。

 

私はとても飽き性で物事が続かないです。

 

そんな私でも簡単にできることがありま
した。

 

それはサプリメント飲むと言うことです。

 

どんどん減っていく女性ホルモンのせい
で自律神経が乱れ始めます。

 

その自律神経を整えてくれる成分を日ごろ
から少しずつ取り入れていくことで大きな
体調の変化を体験せずに元気に乗り越えら
れると思うのです。

 

サプリメントはお薬のように即効性はあり
ませんが食品ですので副作用の心配もあり
ません。

 

おまけに飲み方もいたって簡単!

 

一日に決められた量を忘れないように
飲むだけです。

 

それだけでつらい体調が和らぐことに
なるのですからとても嬉しいですよね。

 

更年期の体調の変化の特徴

更年期の症状はこれ一つだけというもの
ではなくいくつかの心や体の症状がでる
ことが多いです。

 

一つ一つの症状に対して効果のあるもの
を飲むと言うより、不調を起こしている
自律神経に働きかけて全体的に改善して
あげるような方法がいいです。

 

私のおすすめするのは自律神経の働きを
整えて身体全体のめぐりをよくする高麗
人参配合のサプリメントです。

 

高麗美人です

↓  ↓  ↓

病院に行ってお薬をもらうより安く済み
ますし続けるのも簡単なので続けるのが
とっても楽です。

 

私の場合は平均より少し早めに閉経して
いますが、今のところ体調にほとんど
変化はありません。

 

どちらかというと、閉経前の1~2年間
がとてもつらかったです。

 

ものすごいホットフラッシュで汗が大量
に出て人前では恥ずかしい思いをしまし
たし、外出がとても億劫でした。

 

家の中では主人に対して凄くイライラし
て毎日離婚届を出してやるというくらい
気持ちがすさんだ日々でした。

 

今は落ち着いてます。

 

落ち着いているからこそ言えるのですが
症状がひどくなってからではなく何か
症状が起きる前から体質を整えるためにも
手軽にできる事は始めた方がいいかなと
思います。

 

身体だけでなく心の不調は泥沼に入ると
なかなか上まで這い上がってこれません。

 

とてもつらいものです。

 

今から閉経を迎える人には特につらい
思いをしてほしくないと思います。