40代に入り、生理周期が不規則になって
きた。

 

日常生活の忙しさを理由に放っておいた
らそろそろ生理が来なくなって一年が経
とうとしている。

 

生活が乱れたのかと婦人科を受診したら

「たぶん閉経ですね。」

と言われてショック。

 

そうなっても不思議ではないのが40代
です。

 

閉経診断されたら是非考えてほしい
ことについてお話しします。

 

閉経の診断について

閉経というのはどうやって診断されるの
でしょうか?

 

基準は何でしょう?

 

WHO(国連世界保健機関)での定義では

「卵巣における卵胞の消失による永久的
な月経の停止」

 

となっています。

 

医学的には

最後の生理から一年生理が来なかった場合

を閉経というようです。

 

しかし、まれに閉経だと思っていたら一年
以上経ってから再び再開したという話もあ
ります。

 

閉経の診断というのは難しいです。

 

子宮の病気などで子宮を摘出した人などは
最後の生理からの判断はつきません。

 

その場合は血液検査の値で閉経の診断がく
だる場合もあります。

FSH(卵胞刺激ホルモン)値40mIU/mL
以上かつE2 値20pg/mL以下

という基準があるようです。

閉経すると私達の身体はどうなるの?

閉経を迎えると、というよりも閉経に近
づくと今まで卵巣から分泌されていた女
性ホルモンの量が激減します。

 

それによって、女性ホルモンの働きが低
下して、身体にダメージを与えます。

 

排卵がうまくできなくなり、生理もなく
なります。

 

女性ホルモンが分泌されないことで脳が
混乱し、自律神経にまで影響します。

 

自律神経が乱れて正常に働かなくなると
心にも身体にも色々なつらい症状を引き
起こすのです。

 

それらが一般的に言われている

「更年期症状」

というものです。

更年期の症状について

更年期の症状は数えきれないほどあります。

 

  • のぼせ
  • ほてり
  • ホットフラッシュ
  • 冷え
  • 頭痛
  • 動悸
  • 息切れ
  • 目まい
  • 発汗
  • 関節痛
  • イライラ
  • 不安感
  • 落ち込み
  • 感情のコントロールができない
  • うつっぽくなる
  • やる気がおきない
  • 倦怠感

などなど、ありとあらゆる不調の波が押
し寄せてきます。

 

更年期の症状というのは人それぞれ、程
度も違えば症状も違います。

 

ほとんど何もなく過ごせる人もいる中、
何らかの症状が起こる人が圧倒的です。

 

それも一つだけならまだいいのですが、
複数の症状に悩まされることが多いの
です。

 

私は

  • ホットフラッシュ
  • 冷え
  • 頭痛
  • イライラ

が特にひどくて一時期はそれだけで気持
ちもうつっぽくなりました。

 

一緒に暮らしている家族への不満もつの
り、何度離婚、家出をしようと思ったこ
とか・・・・・

 

本当に更年期の症状を甘く見ていました。

 

私の場合は漢方薬とサプリメントで乗り
切りました。

 

というのも漢方薬で落ち着いたのはイラ
イラの部分で、ホットフラッシュや頭痛
冷えなどはなかなか改善しなかったから
です。

脅すつもりはありませんが、ひどい場合
は生活が困難になるだけでなく、家庭が
壊れてしまうこともあり得ます。

閉経が近いとわかったらやっておいたほうがいいこと

閉経というのは自分が予期しない年齢
でやってきます。

 

しかし、生理の周期が乱れてくるので
予測がつきます。

 

そうなったら更年期に向けてできるこ
とをやっておきましょう。

 

更年期というのは閉経の5年前からすで
に始まっています。

 

更年期の症状がいつから出るかもしく
は出ないかは誰にもわかりません。

 

でも前もって対策を行っていれば、更年
期と呼ばれるつらい次期も元気で気持ち
も明るく過ごせると思うのです。

 

わたしがおすすめするのは、更年期の
不調を軽くする、まだ症状がない場合
は予防的に体調を整えておくというこ
とです。

 

病気でもないのに薬を飲む必要はあり
ません。

 

ですので、閉経の診断がつく頃になっ
たら

サプリメント

を利用するといいと思います。

 

更年期には女性ホルモンが減少しますの
で、その女性ホルモンの働きに似た成分
を日ごろから取り入れておくことでつら
い症状を感じなくてすみますし、もし、
症状が出たとしても軽くてすみます。

 

女性ホルモンに似た成分に

植物エストロゲン

があります。

 

その植物エストロゲンが含まれているも
のが

高麗人参

です。

↓  ↓  ↓

引用元)高麗人参のエストロゲン様作用についてhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

 

高麗人参の使われているサプリメントを
日ごろから取り入れてみてはどうでしょ
うか?

 

種類も多く選ぶのも大変だと思いますが
私がおすすめするのは

 

「高麗美人」

↓  ↓  ↓

高麗美人は

韓国プンギ産の6年根の紅参

という品質のいい高麗人参を使ったサプ
リメントです。

 

高麗美人は食品ですので副作用の心配も
ありません。

 

毎日飲むという簡単さと手軽さで更年期
の不調の予防にもなりますし、現在更年
期の症状で苦しんでいる場合には症状を
やわらげる働きがあります。

 

万が一身体に合わないことがあれば

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

がついていますので心配なく試すことが
できます。

 

食事療法や運動を取り入れるなどの生活
習慣を改善することも大事ですが、まず
は手軽に取り組めて続けやすいことから
始めてみるほうがいいと思います。

 

現代は人生80年と言われます。

 

その半分ほどの年齢で閉経する場合も
あります。

 

人生の半分は閉経後の生活が続くのです。

 

更年期自体は長くても数年で落ち着くで
しょう。

 

しかし、一年一年や一日一日が大事です。

 

つらさのない、明るい生活をおくりたい
と思いませんか?

 

あなたの生活の手助けになれば幸いです。