生理とおつきあいして30年から40年
という長い年月が経ち、痛みや不快
な症状に悩まされながら過ごして
きたと思います。

 

しかし、この生理もいつかは終って
しまいます。

 

そう思うと何だか寂しい気もしま
すね。

 

生理が停止してしまうことを

 

「閉経」

 

と言います。

 

今回は閉経サインとはどのようなもの
かお話しします。

閉経のサインにはいくつかのパターンがある

閉経に至るまでにはいくつかのパターン
があります。

 

次のようなことに思い当たりませんか?

  • 周期が乱れて次の生理の予定日が
    把握できなくなってきた
  • 少しずつ周期が長くなってきている
  • 生理があったりなかったりをくり
    返している
  • ひと月に2回もあったり、2か月に
    一度などバラバラ
  • 一回の生理の出血の期間が短くなる
  • 周期が短くなってくる

 

生理の周期や出血の期間が今までと変わ
ってくるのが特徴です。

 

こうなると閉経が近くなってきている
サインになります。

 

そして閉経のパターンもバラバラです。

 

ある日突然

今まで普通に来ていた生理がパタッと
止まってそのまま閉経を迎えます。

 

少しずつ間隔が長くなる

最初の周期から少しずつ間隔が空くよう
になり2~3か月に一度、5~6か月に一度
というように次第に感覚が遠のいて
そのまま閉経を迎えます。

 

不規則

ひと月に2回も生理が来たり逆に2~3
ヵ月も間が空いたり、また規則的にな
ったりと生理周期が乱れてきて閉経を

こんな風に閉経に近づくサインは人それ
ぞれ違います。

 

終わったかと思ったらまた出血が来たと
いうようなことも起こります。

閉経の定義について

どのような状態を

「閉経」

と言うのでしょうか?

 

医学的には最後の生理があってから一年
連続で生理が来ない場合のことを言います。

 

WHO(国連世界保健機関)では

「卵巣における卵胞の消失による永久的な
月経の停止」とされています。

つまり「卵巣の活動が低下し、排卵が無く
なり月経が止まった状態」です。

 

女性の身体には生まれてから卵子のもと
になる卵が200万個あり生理が始まる頃
には30万個になります。

 

それが閉経になる頃には5万個ほどに減っ
てしまうと言われています。

 

卵子の数が減ることだけでなく卵子を管理
している卵巣の機能が衰えることによって
も閉経へと近づいていくのです。

閉経前後の時期を更年期と言います

閉経=(イコール)更年期ではありません。

 

更年期とは、閉経をはさんで前後5年ずつ
合わせて10年の期間のことを指します。

 

閉経の平均年齢は50歳と言われています。

 

ですので更年期は45歳~55歳の間くらい
ということですね。

閉経前後の不調について

閉経前後すなわち更年期の時期には様々な
不調が起こります。

 

それは生理の内容が変わるだけでなく
心や身体にもいくつかの症状や違和感を
感じるようになります。

 

40代に入った頃から女性ホルモンの

エストロゲン

の分泌が低下してきます。

 

エストロゲンには女性の身体をうまく
働かせて健康や美容面などの調整を行
う働きがあるので、それが少なくなると
どうしてもトラブルが増えてきます。

 

閉経のサインが現れはじめた頃から心や
身体の不調も出始めることがあります。

 

生理の出血が異常に増えたり逆に少なく
なったりということをはじめとして

  • 顔のほてり
  • 大量に汗をかく
  • 頭痛
  • めまい
  • 動悸
  • イライラ
  • うつ状態
  • 冷え

などの症状が出てくることもあります。

 

人によっては複数の症状に悩まされて
生活も困難になることだってあります。

 

ですので、閉経のサインと同時に自分の
身体をいたわって更年期のつらい症状を
軽くしてあげることが大事です。

 

更年期の不調を改善するためにできることとは?

更年期の不調を改善するにはいくつかの
方法があります。

  • 生活習慣の改善
  • ホルモン補充療法
  • 漢方薬
  • サプリメント

などです。

 

生活習慣の改善には食生活の見直し
運動を取り入れる方法があります。

 

確かに毎日の食事で必要な栄養素を摂り
入れられれば一番いいことです。

 

でも実際に食品で摂るとなると・・・・・

 

  • 自律神経を整えて
  • 血行を促進して
  • 抗酸化作用もある

 

そんな成分を探す・・・・・

 

それで「サポニン」と言う成分がいい

とわかったとして。

 

それを食品で摂ろうすると

  • 大豆が何グラム
  • ごぼうが何グラム

おまけに水溶性の成分なので水に溶けや
すいから皮やゆで汁まで食べられる献立
を考えなくちゃいけない・・・・・

 

わあ!!!めんどくさい!!!

 

となってしまいます。

 

それじゃ運動は???

 

外に出たり人に会ったり道具を用意したり
それがめんどうで、おっくうでやる気も
出ないのに

 

そんなのやってられない!

 

ホルモン療法は?

 

ひと月に交通費払って何度も病院に行って
受診代と薬代を払って・・・・・

 

そんな生活が続くんです。

 

漢方薬も、病院にいって病気の一つだと
診断してもらえれば安くなりますが、
保険がきかなければお薬代が物凄く高く
てひと月で1万円とか普通にしちゃいます。

 

それでも自分に合うお薬が見つかれば
いいですが、そうでなければ見つかる
まで何度も受診します。

 

もっと家にいて手軽にできてお金のかか
らない対策ってないんでしょうか?

 

ストレスこそが大敵なのにほとんどの
治療法にはストレス
がつきまといます。

 

そんな更年期の時期に頑張って改善した
り、まめに通院して治療をするというの
はかなりハードルが高いですよね。

 

更年期のだるくておっくうな時期だから
こそストレスフリーな方法をおすすめ
したいんです。

 

それが「サプリメント」です。

 

一日に決まった量を飲むだけという
「サプリメント」こそが更年期のつらい
症状をやわらげる初期の段階の改善策に
向いています。

 

食事の改善や運動???

 

それはある程度体調が整ってから始め
ればいいと思います。

 

おまけに病院へ通わなくてすむので家か
ら出る必要もありません。

 

お金も通院の費用に比べれば安くて済む
ことがほとんどです。

 

更年期には血液の循環がうまくいかず
身体のあちこちに不調が出ます。

 

ですので身体のめぐりをよくしてあげ
ることがおすすめです。

 

私がおすすめするのは

「高麗人参」

を使ったサプリメントです。

 

予防的に更年期の症状への対策を考える
ならば金額も手軽に始められるものが
いいですね。

手軽に経済的に始めるならこちら

↓  ↓  ↓

高麗美人

 

「高麗美人」には韓国プンギ産の6年根
の紅参と言われる貴重な

高麗人参

だけが使われています。

 

回数しばりのない

定期コース

でひと月

2,721円

から始められます。

 

はじめてサプリメントを飲む場合にも
安心の

30日間返金保証

↓  ↓  ↓

これからおとずれるかもしれない不調に
悩む必要はありません。

 

今からできることを始めましょう。