PMSってごぞんじですか?

 

月経前症候群のことです。

 

これは生理の2週間ほど前から心や身体
の不調が現れ、生理が終わるのと同時に
解消されるものです。

 

私も20代の頃はPMSの症状が重く辛い
毎日をおくっていました。

 

この何となくあちこち不調になるという
症状が更年期の症状とよく似ているのです。

 

今回は閉経前に起こるPMSと更年期の症状
との違いと対処法についてお話しします。

閉経近いときに悩むPMSと更年期症状

閉経が近くなったとはいえ、まだ完全に
閉経していない時期は生理がやってき
ます。

 

また閉経前でも更年期独特の症状は起こ
ることがありますので、この時期に心や
身体に不調を感じた場合はどちらのせい
なのか困りますよね。

 

症状は似ていても原因が違えば対処法だ
ってかわってきます。

 

正しい対処法をとらないと、症状が和ら
ぐものもやわらぎません。

 

具体的に何が違うのでしょう?

 

PMSや更年期になる原因とは?

共通点と相違点について見てみましょう。

 

共通点において

どちらも女性ホルモンの乱れによって
起こるということです。

 

女性ホルモンエストロゲンが減って
きます。

 

相違点において

女性ホルモンの乱れ方が違う

 

女性ホルモンには

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

の2つがあります。

 

PMS

エストロゲンが一時的に減るためプロゲ
ステロンの働きが優位にたつことで起こる。

 

期間が短く次の生理がはじまることで
症状が落ち着く

 

生理がある限り繰り返すこともある。

 

更年期症状

エストロゲンが急激に減ってしまうこと
で起こるのはPMSと一緒ですが、もう
一つのホルモンであるプロゲステロンも
同時に減っていきます。

 

それに期間は長期に及びます。

 

どちらも女性ホルモンエストロゲンが
減ることで起こる症状ですが、更年期の
症状とPMSへの症状には対処法が変わっ
てきます。

更年期症状とPMSの症状への対策とは

 

PMSの症状への基本的な治療法は

  • 低用量ピル
  • 漢方薬
  • サプリメント
  • 生活改善

などがあります。

 

更年期症状への基本的な治療法は

  • ホルモン補充療法
  • 漢方薬
  • サプリメント
  • 生活改善

などがあります。

ここで間違ってはいけないのが

低用量ピルホルモン補充療法での治療
です。

 

これは身体への働きかけが違ってきます
ので自分がどちらの症状であるのか見極
める必要があります。

 

一番いいのは、どちらも婦人科などの
専門機関での治療になりますので、一度
婦人科を受診して血液検査を受けること
です。

どちらにも対応できるのが漢方薬やサプリメント

原因をはっきりさせなくてはならない
治療に対して、病名や年齢に限らずその
人の体質などを重視して体質改善から
目指していくのが漢方薬やサプリメント
です。

 

漢方薬のメリットは

  • 病院でお医者さんが処方してくれる
    ことで自分に何が合うかわかるまで
    は相談ができること
  • 一度自分に合う漢方薬がみつかれば
    様々な症状が改善されていく可能性
    がある

 

デメリットとしては

  • 病院で処方してもらうのがめんどう
    だということ
  • もし自分でドラッグストアや通信販
    売で購入するなら保険適用がないの
    で月々かかる費用がものすごく高く
    なる

ということです。

 

体質や日々の効果を報告しながら続けて
いく必要がありますね。

 

保険適用で飲める漢方薬はひと月

3,000円~5,000円

ですみますが、もし保険が適用されない
場合は1万円を超えるだけでなく、2~3
万円かかることもあります。

 

もう一つ、いくら漢方薬といえどお薬に
はかわりありません。

 

ですので副作用の心配もあるということ
です。

 

ではサプリメントのメリットはどうで
しょうか?

  • 自宅にいるだけで飲める手軽さ
  • 飲み忘れても心配がない食品で
    あること
  • 副作用の心配がないこと
  • 月々の費用がとても安くて3000円
    前後で続けられること。

 

デメリットは?

  • 薬ではないので即効性がないので
    続けることが大切
  • 種類が多いのでどれがいいのか
    わからない。

などです。

 

今、漢方薬とサプリメントを比較していま
したが、サプリメントのデメリットって
あまりないですね。

 

だって、効き目があるかどうかは漢方薬も
サプリメントも続けてみないとわからない
ですのである程度の期間は必要になって
きます。

 

外出の必要もないし飲む人の体質も選び
ません。

 

ましてや自分が更年期による不調なのか
PMSによる不調なのか判断しづらい場合
は手軽に取り入れやすいサプリメントから
スタートしてみることをおすすめします。

 

私がおすすめするのはサプリメントを初
めてでも試しやすい

「高麗美人」です

↓  ↓  ↓

「高麗美人」は商品名からもわかるよう
に高麗人参を使ったサプリメントです。

 

高麗人参って昔から薬に食品にたくさん
使われてきた優秀な食材であり植物です。

 

その効能は30種類もあるというサポニン
によるものです。

 

サポニンと言う成分は植物の根や茎や葉に
含まれている苦み成分なんですがもちろん
食品にも含まれているんです。

 

代表的なのは大豆やごぼうなどです。

 

しかし、これらは苦み成分なので大豆を
ゆでた時に出るアクやゴボウの皮の部分
などに多く含まれていて食事での摂取が
効率的ではありません。

 

それに比べて高麗人参はサポニンが

30種類

も含まれていてサポニンの含有量は
大豆と比べるとなんと

7.7倍

もあると言われています。

↓  ↓  ↓

おまけに高麗美人に使われている高麗
人参は

プンギ産の6年根の紅参

と言う希少価値の高いものを使ってい
ます。

 

この紅参の働きは女性ホルモンエスト
ロゲンと似ているはたらきがあると
言われているんです。

↓  ↓  ↓

引用元)高麗人参のエストロゲン様作用についてhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

 

凄いですね。

 

まさしくPMSにも更年期症状にも力を
発揮してくれそうです。

 

サプリメントは食品ですので基本的に
は副作用はありませんが、もしも自分
の身体に合わなかったらどうしようと
いう不安があっても保証がついている
ので安心です。

 

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

親切だと思いませんか?

 

40代に入って、PMSか更年期かわから
ないけど何となく心も身体もスッキリ
しないという生活が続いているような
ら手軽で続けやすいサプリメントで
改善していきましょう。

 

日々の不調を仕方ないと受け入れること
も大切ですが、悩んでいる症状が改善さ
れてスッキリした気持ちになれれば毎日
が楽しくなると思いませんか?

 

少しでも早くすっきりを体験しましょう。