女性ホルモンが胸の痛みに影響すること
があります。

 

生理前になると胸が張ったとか痛みが
あったという経験はありませんでしたか?

そして生理が終わったとたん、痛みも
治まったということも多いです。

 

閉経前後の時期にもの痛みがでたり
するのでしょうか?

閉経と胸の痛みの関係について

更年期と呼ばれるのは閉経前5年から
です。

 

まだ生理が続いていて、完全に終わって
いない場合は胸の痛みを訴えることも
あると思います。

 

ただこの40代ぐらいの時期に入ってくる
と乳がんの可能性も出てきます。

 

乳がんは胸の痛みはないと思われていま
したが、実際に胸の痛みが出てくる乳が
んもあります。

 

胸の痛みは更年期の症状の一つと考える
と同時に乳がんの可能性もあると考えて
定期的な検診を受けておいたほうがいい
ですね

更年期に起こる胸の痛みの原因について

では更年期で胸の痛みがあるのはどんな
理由からでしょうか?

 

これはホルモンバランスが崩れるために
起こります。

 

女性ホルモンエストロゲンが急激に減っ
てしまうと身体に様々な不調を起こし
ます。

↓  ↓  ↓

 

原因はエストロゲンとプロゲステロンの
二つの女性ホルモンのバランスです。

 

エストロゲンとプロゲステロンの比率が
保たれていれば特別に不調は出ませんが
エストロゲンが減ることによりどうして
もバランスが崩れてしまいます。

 

プロゲステロンの方が高くなったときに
生理前のようなホルモンバランスになり
結果的に胸の痛みが出てくるということ
になります。

 

プロゲステロンの働きには乳腺の中に
ある血管を広げる働きがあります。

 

そのせいで胸の痛みが起こるのです。

 

閉経前後に胸の痛みがあった場合の対処法とは?

胸の痛みがあったら、まず

乳腺外科や外科

などで乳がんの検査や胸の病気がないか
を調べてもらう必要があります。

 

特に異常がなかった場合は更年期特有の
症状であると思えます。

 

その場合は更年期になって急激に減って
しまうエストロゲンの働きを補う必要が
あります。

 

エストロゲンに似ている作用として有名
なのは高麗人参です。

 

高麗人参には植物性のエストロゲン作用
があると言われています。

↓  ↓  ↓

引用元)https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

 

高麗人参のサプリメントなどで減少した
エストロゲンの働きをおぎなってあげま
しょう。

 

私がおすすめするのは
「高麗美人」です

↓  ↓  ↓

高麗美人は高麗人参を使った
サプリメントです。

 

プンギ産の6年根の紅参

 

という希少価値の高い高麗人参を使って
います。

 

高麗人参は女性ホルモンエストロゲンに
似た働きをして閉経前後の乱れはじめた
自律神経を整えてくれます。

 

それによって心や身体に色々現れてきた
不調を改善してくれるのです。

 

更年期の症状は胸の痛みだけでなく、

  • ホットフラッシュ
  • 冷え
  • 頭痛
  • 動悸
  • イライラ
  • 落ち込み

など様々あります。

 

ホルモンを補充する治療や漢方薬などの
治療もあります。

 

しかしそれには定期的に病院を受診して
治療を続けていかなくてはなりません。

 

まだ生活に支障がでないくらいであれば
わざわざ手間もお金もかかる治療を受け
る必要はないと考える人も多いはずです。

 

そんなときに、サプリメントであれば
自宅にいて簡単に経済的に続けられる
改善方法です。

 

高麗美人は一つの症状をよくするという
ものではなく、身体のめぐりをよくして
体調を整えていくサプリメントです。

 

お薬のような副作用はありませんが、
もし万が一身体に合わなかったらとの
心配がある場合は、

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

の制度を利用してもらえるように
なっています。

 

毎日の生活の中にサプリメントを取り入
れていくことで閉経前後の胸の痛みも
落ち着き、他の症状も改善していけるで
しょう。

 

体調を整えることは毎日を前向きに過ご
していくための基本になりますよね。