若い頃は何ともなかったのに更年期を迎
えた頃から血圧が高くなってきた。

 

若い頃は低血圧だったのに・・・・・?

 

と首をかしげることもあるかもしれません。

 

閉経前後の更年期の時期には血圧が高く
なることがあります。

 

閉経高血圧の関係について考えてみます。

 

閉経と高血圧は関係ある?

閉経が近くなってきて、たまたま受けた
職場の検診や地域の健康診断で血圧に
チェックが入ってしまった。

 

そういう経験はありませんか?

 

今まで「高血圧ですね。」なんて言われ
たことがないからこそ不意打ちをくらっ
たようでびっくりしてしまいますよね。

 

でもこれは更年期の時期に起こりうるこ
となんです。

 

なぜ高血圧になってしまうのでしょうか?

更年期の時期の高血圧の原因とは?

更年期の時期の高血圧は

女性ホルモン

が激減することの影響が大きいと言えます。

 

閉経間近になると卵巣の機能が低下して
女性ホルモンエストロゲンの分泌が減っ
てしまいます。

 

それによって

 

  • 血管の弾力性や柔軟性が失われて
    しまう
  • 血管を拡張させる働きが低下する
    ため血管が狭くなり血液の流れが
    悪くなる
  • 腎機能低下のため塩分の排出がう
    まくいかなくなる

 

などの原因によって高血圧になりやすく
なります。

血圧の正常値について

血圧は次の値より高くなると高血圧と
なります。

上の値(収縮期血圧)140mmHg

下の値(拡張期血圧)90mmHg

高血圧は血管の病気や心臓、脳の病気に
発展してしまうこともあり、命の危険に
も及ぶということを認識しておいてくだ
さい。

 

血圧が高いとわかったら放置するのだけ
はやめましょう。

 

更年期特有の高血圧には特徴がある

更年期の時期に高血圧になる場合は更年
期に悩まされる症状が一緒に出てくるこ
とが多いです。

  • イライラ
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 不安感

などでも血圧が高くなりますし、

  • 動悸
  • 息切れ
  • 目まい
  • 頭痛
  • 発汗

などの症状が一緒に出てくることも多い
のです。

更年期の高血圧を改善するためには?

女性ホルモンの減少で血流がうまく流れ
ていないことが原因ですので血管を拡張
してくれて血流を改善してくれる成分が
有効です。

 

その成分と言うのは

サポニン

です。

 

※(出典)日本食品化学学会誌https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjfcs/21/3/21_KJ00009749726/_article

 

このサポニンがたっぷり含まれているの
田七人参です。

 

サポニン含有量を誇る高麗人参の7倍もの
量を含むと言われています。

↓  ↓  ↓

また高麗人参にもサポニンが含まれて
いますが、高麗人参はまれに血圧を高く
してしまうことがあるのです。

 

その点、田七人参はサポニンの含有量も
多く、血圧への副作用もありません。

 

田七人参を使ったサプリメントがこちら

↓  ↓  ↓

「白井田七」

白井田七は血管を拡げるだけでなく
血液をサラサラにしてくれます。

 

そして更年期の高血圧の原因である
女性ホルモンの低下による自律神経
の乱れを改善してくれます。

 

白井田七は万が一合わないかもしれ
ないと不安に思う人のために

15日間返品保証

↓  ↓  ↓

がついています。

 

今からサポニンをとる習慣をつけて
更年期の時期の血圧変動に備えま
しょう。