閉経へと進んでいく過程はどういうもの
でしょう。

 

閉経していくにはその前に何らかの兆候
があるのです。

 

閉経の過程を知っておくと自分の気持ち
の持ち方も変わりますし、閉経へ向けて
の心構えもできます。

 

閉経の過程についてみてみましょう。

 

閉経の過程にはいくつかのパターンがある

閉経は何歳になったから

「はい、今日から閉経です」

といった単純なものではありません。

 

閉経を迎える過程にはいくつかのパター
ンがあります。

  • 生理周期の間隔が広くなったり狭く
    なったり
  • ひと月に2回生理がきたり、次の生
    理との間が何ヵ月も空いたり
  • 一度の生理で起こる出血の量が減っ
    たり出血の起こる期間が短くなったり
  • ある日パタリと生理が止まったり

生理周期が乱れていくことに変わりは
ありませんが、これだけ人それぞれだと
自分がどういう過程で閉経を迎えるのか
確実にはわからないですよね。

閉経に向かって変化するのは生理周期だけではない

生理周期も乱れていきますが、身体の中
の機能も徐々に低下していきます。

 

身体の機能は女性ホルモンエストロゲン
が分泌されることで今までは保ってこら
れたのです。

 

しかし、閉経が近くなると卵巣の機能が
低下してしまうので女性ホルモンが思っ
た量、分泌されません。

 

急激に減っていくのです。

 

女性ホルモンには身体の調子を整えてく
れる大切な役割がたくさんあります。

 

それが追いつかなくなるのです。

 

ですので女性ホルモンが減った穴埋めを
してくれるものが必要になってきます。

 

女性ホルモンの穴埋めをするのですから
女性ホルモンと似た働きをするものでな
くてはなりません。

 

それが

高麗人参

です。

 

高麗人参は古来中国から使われてきた薬
でもあります。

 

その薬効はすぐれていて、身体の不調を
改善するのに利用されてきました。

 

その高麗人参には女性ホルモンエストロ
ゲンに似た作用があるのです。

↓  ↓  ↓

引用元)高麗人参のエストロゲン様作用についてhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

 

高麗人参の成分であるジンセノサイド
女性ホルモンエストロゲンに似た作用を
持つ

「植物性エストロゲン」

の一種だと言われています。

 

これを身体におぎなってあげることで更
年期の症状を改善することができるのです。

その方法とは?

高麗人参を効果的に効率的に摂り入れる
としたらどんな方法を選べばいいので
しょう?

 

韓国などでは高麗人参を食事に取り入れ
ています。

 

サムゲタンなどがそうです。

 

しかし、毎日の食事で高麗人参を取り入
れていくのはちょっと大変です。

 

食材である高麗人参だってそんなに簡単に
手に入りませんし・・・・・

 

そこでおすすめなのが高麗人参を使った

サプリメント

です。

 

これなら毎日の量も把握しやすいですし
ただ飲むだけの手軽さで続けやすいですね。

 

私がおすすめするのは
「高麗美人」です

↓  ↓  ↓

高麗美人は

韓国プンギ産の6年根の紅参

という品質の良い高麗人参を使っています。

 

高麗美人はサプリメントですので即効性
はありません。

 

しかし副作用の心配もなく、手軽で続け
やすいです。

 

更年期というのは10年もの間続きます。

 

全ての人が長い期間苦しむわけではあり
ませんが、生活の中で手軽で簡単、取り
入れやすい方法でなければ続きません。

 

この高麗美人は食品ですので副作用の心
配はないですが、万が一身体に合わない
な?と思う場合は

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

が付いていますので安心です。

 

高麗人参を使ったサプリメントで更年期
のつらい症状を改善していきましょう。

 

そして毎日の生活を明るく元気なものに
変えていきましょう。