あいたたっ!

 

何か動くたびに身体のあちこちが痛みで
悲鳴をあげることってありませんか?

 

朝起きた時に手先の指の関節が曲がり
にくいとか、手足がしびれたりとか。

 

掃除機をにぎっていて力が入らない。

 

布巾を絞るときに痛みが出てうまく
絞れない

 

階段の上り下りがつらい

 

今まで何ともなかったのに、ある日突然
手や足への違和感があったり痛みが出て
きたら

 

(え?これなんで?)

(私、どうしたの?)

 

ってとまどいますよね。

 

もし自分の生活の中で今までと違う
痛みが出てきたらもの凄いストレス
だと思います。

 

不安にもなるし、心配にもなります。

 

もしも手や指にこわばりや痛みの症状が
思い当たるようならそれはもしかしたら
更年期特有の症状かもしれません。

 

閉経前後の関節痛の原因と対処法について

閉経前後に関節痛が起こるのはどうして
なのでしょう?

 

その原因がわかれば痛みへの対処法も
きっとわかりますよね。

関節痛やこわばりが起こる原因について

閉経前後には女性ホルモン

エストロゲン

が急激に減少してしまいます。

 

その結果身体の血流が滞ります。

 

関節の動きも悪くなりその結果痛みや
こわばりが出てしまいます。

 

もう一つ、関節の動きを調節してくれる
コラーゲンの成分がどんどん減っていく
ことにもよります。

 

コラーゲンが減っていくことで出る影響
って大きいです。

 

コラーゲンはお肌の若々しさを保つ成分
です。

 

お肌にしわやたるみができるだけでなく
骨や軟骨にも影響が出てきます。

 

関節の動きを調節するクッションの役割
をしているのが軟骨なのですが、この軟
骨の主成分がコラーゲンなんです。

 

軟骨がすり減っていくことで関節を動か
したときに痛みが出ちゃうんです。

 

ちなみにコラーゲンの量は20代でピーク
を迎え50代では20代の半分にまで減って
しまうといわれています。

 

関節痛への対処について

コラーゲンが減っていくのなら、失われ
ていくコラーゲンを補充していけばいい
のでは?

 

そう思いませんか?

 

しかしこれがやっかいなんです。

 

一日に必要なコラーゲンの量って

5000mg

と言われています。

 

コラーゲンはフカヒレウナギの蒲焼など
にたくさん含まれています。

 

無理!無理!お金かかっちゃう!

 

ですよね。

 

現実的な食べ物で考えると

牛スジ(100g)

鶏軟骨(100g)

(200g)大きめの切り身2個ぐらい

鶏もも肉(300g)大きめのひと固まり

どうですか?

 

この量を毎日食べ続けられますか?

 

仮に食べられたとしてもカロリーの高い
ものばかりですし、関節痛がよくなる前
にメタボになってしまいます。

 

もともと食品に含まれるコラーゲンは
低分子化していないので吸収されにくい
です。

 

おまけにせっかく摂り入れても身体の
たんぱく質やアミノ酸が不足している
と栄養が優先的にそちらにもっていか
れてコラーゲンとしての本来の働きを
発揮できません。

 

食事でコラーゲンを摂ろうとしても効率
的に摂れないんです。

 

それならコラーゲンが減っていく原因
である女性ホルモンの減少をストップ
してあげればいいのでは???

 

しかし閉経前後の女性の身体のしくみ
をそんなに簡単に変えるなんてできな
いものです。

 

ではどうすればいいの?

 

女性ホルモンの減少を止めることは
できないし、軟骨の成分のコラーゲン
をうまく取り入れられない・・・・・

 

このままだと関節痛を感じながら生活
するしかない?

 

関節痛があると、

  • 家事の一つ一つにうまく取り組めない
  • 階段をのぼったり下りたいがつらい
  • 一つの動作の度に痛みがはしる
  • 何かするたびに手や足をかばってしまう

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ストレスがたまってしまう

 

ストレスこそが更年期の症状を重くする
ことにつながるんです。

 

そんな時の強い味方があります。

 

女性ホルモンが減っていくスピードを
ゆっくりにしてくれる成分

↓ ↓ ↓

「サポニン」

です。

 

このサポニンを効率よく摂り入れてあげ
ましょう。

 

サポニンが多く含まれる植物には

高麗人参

があります。

 

高麗人参は漢方薬などに使われていて
関節痛だけでなく、更年期の様々な
症状の改善に力を発揮してくれます。

 

そこで高麗人参のサポニンを効率的に
とるために私がおすすめしたいのが

↓  ↓  ↓

「高麗美人」

サプリメントです。

 

高麗美人は高麗人参を使っています。

 

それもプンギ産で6年根の紅参という
とても希少価値の高い高級人参だけで
他の人参は使っていません。

 

高麗人参のめぐり成分を取り入れて
女性ホルモンの減少スピードをゆっく
りにし関節痛だけでなく、心や身体の
不調を取り除いていきましょう。

 

毎日が痛みやストレスなしの生活になる
と笑顔も増えていきますよ。