閉経近くなってくると心や身体の様々な
悩みが増えてきます。

 

更年期ならそれも仕方ないと思うしか
ないのですが、それでもつらい症状は
たくさんあります。

 

その一つが性交痛です。

 

閉経近くなってくると痛いと感じる人
が増えてきます。

 

これも閉経に伴って女性ホルモンが減
ることが大きく関係してきます。

 

閉経近いと痛いのは避けられないの?

更年期にはたくさんの不調を経験する
ことも多いかと思います。

 

一つ一つがつらいもので、なかなか
他人にはわかってもらえません。

 

しかし同年代の女性には愚痴の一つ
として

「汗が止まんなくて・・・・・」

「ダンナにイライラするのよね」

なんて軽口がたたけるものです。

 

しかし、性交痛の場合はデリケートな
内容なのでなかなか話題にできません。

 

おまけに自分だけが我慢すればいいと
思って自分の胸にしまい込んでしまう
ことも少なくありません。

 

他の更年期の症状は自分だけの問題かも
しれませんが、性交痛の悩みは相手が
いるからこその悩みです。

 

パートナーとの関係をうまく維持して
いくためにも早めに改善しましょう。

更年期の性交痛の原因をしっかり知る

閉経近くなると、女性ホルモンエストロ
ゲンの分泌量が急激に減少します。

 

身体のあちこちの機能が低下していくの
ですが、女性器官の機能も低下していき
ます。

 

まず大きな症状として膣の粘膜が乾燥し、
潤いがなくなります。

 

膣の分泌液も減ってしまうので性交中に
摩擦によって痛みが生じるのです。

 

ひどい場合は膣の壁が傷つき、炎症を起
こしたり感染症を引き起こす可能性もあ
ります。

 

それを我慢したり、放っておくと性行為
どころではなくなります。

 

パートナーに言いにくいのはわかります
が、これは大事な問題です。

 

「性行為中、痛みがあってつらい」

とやんわり伝えることも大切です。

 

自分で何とかする対処法はないの?

パートナーに伝えたうえで何か自分でも
できることがないか知りたい場合や、わ
かっていてもパートナーにうまく伝えら
れない場合はどうすればいいのでしょう?

 

まず痛みを感じた時点で感染症を防ぐた
めにも婦人科を受診することをおすすめ
します。

 

痛みがこれ以上広がらないように診て
もらうことが第一です。

 

そして今後のこともかねて相談するの
が一番の解決策です。

性交痛に対しての対処法

閉経近い年代ということは、それだけ
女性ホルモンが少なくなっています。

 

それを補う薬を処方してもらえます。

 

一般的なのは膣から入れる錠剤です。

 

膣の中の乾燥を防ぎ、潤いを与えて
くれます。

 

また、婦人科でも取り扱いがあって
ドラッグストアやネット上の通販でも
購入できるのが

  • ゼリー
  • ローション

などです。

日頃からできることとは?

性交痛があるということで対処法を考え
るのもありですが、日ごろから女性ホル
モンの減少をサポートする生活を送る
ことも大事です。

 

ゼリーやローション、ホルモンの膣剤は
その場しのぎの対策にしかなりません。

 

根本的な解決を目指すなら日頃の生活
でできることを取り入れていくべきです。

 

性交痛の痛みの他にも更年期特有の症状

  • のぼせ
  • ほてり
  • ホットフラッシュ
  • 発汗
  • イライラ
  • うつ
  • 頭痛
  • 冷え

など身体や心の不調はありませんか?

 

閉経を迎える時期に性交痛が起こるのと
これらの症状が起こるのは同じ原因です。

 

女性ホルモン分泌の低下です。

 

ですので少なくなった女性ホルモン
と同じ働きを取り入れてあげましょう。

 

毎日の生活で手軽に始められて副作用も
ないもの。

 

病院を度々受診しなくてもいいもの。

 

私がおすすめするのは
「高麗美人」というサプリメントです

↓  ↓  ↓

高麗美人は高麗人参という昔から食材
にも薬にも使われてきた優秀な植物を
配合しているサプリメントです。

 

その高麗人参は

プンギ産の6年根の紅参

という希少価値の高いものです。

 

高麗人参には女性ホルモンに似た作用が
あると言われています。

↓  ↓  ↓

引用元)高麗人参のエストロゲン様作用についてhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

 

高麗美人は女性ホルモンに似た作用で
閉経にともなう性交痛をはじめ様々な
痛みや不調を改善してくれます。

 

薬ではなく食品ですので即効性はあり
ませんが副作用もありません。

 

ちょっと飲む時間帯がずれても神経質
になる必要もありません。

 

手軽で簡単に続けられるのがいいところ
です。

 

万が一身体に合わないようであれば

「高麗美人」には保証があります。

↓  ↓  ↓

30日間返品保証

他人になかなか話せない心や身体の症状
が多くなるのも閉経前後の女性には多い
ことです。

 

パートナーとの関係も大切にして、自分
も元気で明るく過ごせるようになりたい
ですね。