最後の生理が来てから一年以上経っても
次の生理が来なければ

「閉経」

と言います。

 

ああ、もう閉経したんだと思い込んで
いたらある日突然生理のような出血が。

 

こんなとき

(あれ?また生理復活なのかな?)

なんて思っちゃいますよね。

 

実際はどうなのでしょう?

 

今回は一度閉経と思った後に生理が
復活することがあるのかどうかみて
みましょう。

 

閉経なのに生理復活?そんなのあり?

閉経したのに生理が復活することって
あるのかどうか・・・・・。

 

それにはいくつかのパターンがあります。

  1. 閉経だと思い込んでいたけど実は
    生理周期の乱れで生理が止まって
    しまっていたのがまた復活した
    パターン
  2. 病気の治療などで生理が完全に止
    まっていたのが治療が終了したの
    を機にまた生理が再開した。
  3. 閉経は閉経で間違いないけどその
    後生理だと思っていた出血が生理
    の出血ではなかった。

などです。

 

なので閉経したと思っていたら生理が
復活したということもあるのです。

生理周期の乱れで閉経ではなかったパターン

若い頃、無理なダイエットをして何年も
自然な生理が来なくなった。

 

ストレスだらけの重労働のブラック企業
で残業や休日出勤を続けていたら生理が
止まってしまった。

 

これらのように女性の身体はデリケート
です。

 

ちょっとした無理が身体の働きを狂わせ
てしまいます。

 

生理も同じです。

 

一年以上生理が来なければ閉経だと言わ
れて自分ではそう思っていたら実は周期
が乱れてストップしていただけだった。

 

生活習慣を整えたり、自分の身体を気遣
ってあげたら生理が復活したというパタ
ーンです。

 

この場合は閉経だと思った年齢がまだ若
いことが多いです。

 

30代後半や40代前半ならばもしかしたら
一年以上止まっている生理が再度復活す
るかもしれません。

病気の治療のため生理が止まっていたパターン

女性ホルモンが関わる病気は多いです。

  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 乳がん

などは治療のために薬をつかって生理を
止めたりします。

 

また、女性特有の病気ではなくても

「抗がん剤」

などの強いお薬を使うと生理が止まって
しまうことがあります。

 

ですので治療が終わって薬の影響がなく
なれば生理が復活することもあります。

 

閉経後の出血を生理だと勘違いしたパターン

これは気をつけてほしいパターンです。

 

本当に生理が完全に終わって「閉経」
を迎えたのにその後、出血があるパタ
ーンです。

 

閉経したら生理が来ないのは当たり前です。

 

なので本当の閉経後に出血があるのは何
か病気のサインだと思ったほうがいいです。

 

実際には

  • 子宮頸がん
  • 子宮体がん

などの可能性もゼロとは言えません。

 

この場合はすぐに婦人科を受診しましょう。

 

婦人科は怖い、痛いというイメージが強く
受診をためらう場合が多いようですが、
場合はよっては命に関わるかもしれません。

 

診てもらって何でもなければそれで安心
できます。

 

何か病気だった場合は早いうちに治療を
進めることができます。

 

一番よくないのがためらっていて病気
だったのにどんどん進行して気がついた
ときには手遅れになってしまうことです。

 

何でもなければそれで安心という気持ち
をもらえるのですから、閉経してから出
血があった場合はきちんと婦人科を受診
しましょう。

 

私は婦人科で勤めていたことがあります。

 

婦人科にくるのがおっくうだったと言っ
て閉経後に出血してもやり過ごしていた
患者さんがある時受診されました。

 

最初は少量だった出血がどんどん止まら
なくなったので不安になったそうです。

 

しかし、その方はすでにがんが進行され
ていて

(なぜもっと早く受診されなかったのか)

と残念な気持ちいっぱいでした。

 

出血は女性にとって一生寄り添っていく
症状です。

 

気になったときにはすぐに行動を起こし
てほしいものです。

 

生理の出血が復活したときに考える事

完全に閉経した後の出血だった場合を除
いて、40代以上であれば一度生理が復活
したとしてもいずれは閉経を迎えますし
それほど遠い先のことではないはずです。

 

閉経に近づいている時には同時に心や身
体に変化が訪れます。

 

それが更年期症状です。

 

更年期症状は女性ホルモンエストロゲン
の分泌量が激減することで身体の機能が
追いつかなくなり、あちこちに不調をき
たしてしまうことです。

 

  • のぼせ
  • ほてり
  • ホットフラッシュ
  • 頭痛
  • 冷え
  • 動悸
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 関節痛

 

などの数えきれないほどの症状が起こる
可能性があります。

 

身体だけではありません。

 

気持ちの面でも

  • イライラが止まらない
  • 些細なことが涙が出てしまう
  • 落ち込んだり喜んだりの波が激しい
  • 自分で感情をコントロールできない

などのつらい思いをすることがあります。

 

ですので閉経が間近になったら自分の
身体にも変化が訪れることを知ってお
くべきだと思います。

 

具体的な対策は?

具体的にどうすれば症状を改善するこ
とができるのでしょうか?

 

女性ホルモンエストロゲンが減るので
すからエストロゲンと同じ働きを持つ
成分を補ってあげましょう。

 

一般に更年期の治療として病院などで
行うのが

ホルモン補充療法

です。

 

これは少なくなったホルモンを薬で
補ってあげます。

 

ホルモン補充療法は婦人科などの
医療機関で受ける治療です。

 

メリットは即効性があることです。

 

ただいくつかのデメリットもよく
考える必要があります。

 

  • まず薬を使う治療なので副作用の
    可能性があること。
  • 医療機関で通院しながらの治療
    なので何度も病院に行く手間と
    お金と時間がかかること

そして問題の副作用ですが、

ホルモン補充療法を受けることで

  • 血栓(血が固まる)による病気
  • がん

のリスクが高まります。

↓  ↓  ↓

 

(クリックで拡大します)

引用元)https://www.iyaku-j.com/iyakuj/system/dc8/index.php?trgid=12093

 

病院での治療ですので、効果も即効性も
あるでしょう。

 

しかしそれと同時についてくる副作用の
心配もしなくてはなりません。

 

また婦人科の検診を定期的に受ける必要
も出てきます。

 

それはホルモンを補ってあげることで

「がんのリスク」

が多少なりとも出てくるからです。

 

きちんとした治療を受ければ更年期の
つらい症状が改善することはわかって
います。

 

しかし

  • 病院に通院するのが大変
  • 薬の副作用が気になる
  • 体調がそこまで悪いわけではない
    ので自宅で簡単にできる対策を知
    りたい

という場合はまずサプリメントを取り入
れてみてはどうでしょうか?

 

私がおすすめするのは
「高麗美人」です

↓  ↓  ↓

 

高麗美人は高麗人参を使ったサプリメン
トです。

 

この高麗人参には女性ホルモンに似た働
をすることがわかっています。
↓  ↓  ↓

引用元)高麗人参のエストロゲン様作用についてhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

 

高麗美人には高麗人参の中でも品質の高い

韓国プンギ産の6年根の紅参

という希少価値の高いものを使っています。

 

高麗美人はサプリメントですので

即効性

は期待できません。

 

しかし食品ですので安全です。

 

サプリメントを生活に取り入れていくた
めには続けやすさが重要です。

 

高麗美人は一日に決まった量を飲むだけ
です。

 

簡単ですよね。

 

病院を受診する必要もいりませんし、
経済的にお手軽です。

 

万が一身体に合わなかったらどうしよう
という心配も

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

がついていますので安心です。

 

生活の中で簡単に取り組めることが続く
ための必須条件ですね。

 

閉経によって起こる身体の変化を改善
できる方法を知っておくだけでも安心
ですね。

 

更年期の症状は閉経前から起こります。

 

サプリメントという手軽な方法で生活
を安心に元気に過ごせるといいですね。