閉経前後になると生理周期が不規則に
なりそして生理が終わってしまいます。

 

それと同時に変わっていくものが

ホルモン

です。

 

女性ホルモンの量は年齢とともに変わっ
ていき、閉経前後にはがくんと減って
しまいます。

 

ホルモンの減少によって心と身体に様々
な変化や不調を招くのですが、この

 

ホルモンバランス

 

が乱れることで閉経時期の身体には
様々な影響が出てきます。

 

閉経時期のホルモンバランスの乱れについて

女性ホルモンには

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

があります。

 

この2つのホルモンバランスが生活を
健康に送るために重要になってきます。

 

ホルモンバランスには様々なパターン
があって、

  • エストロゲンが多すぎる
  • プロゲステロンが多すぎる
  • エストロゲンが少ない
  • プロゲステロンが少ない

など様々です。

更年期特有のホルモンバランスは
エストロゲンが少ない

エストロゲン欠乏

のパターンです。

 

エストロゲンが欠乏すると身体にどんな
変化があるのでしょう?

 

  • 代謝の向上
  • 膣の潤滑
  • 骨の形成
  • たんぱく質の合成

を始めとして300ほどの役割があります。

女性ホルモンのバランスがとれていた時
は正常に働いていた身体の機能がうまく
働かなくなるんです。

 

その結果
↓ ↓ ↓
色々な不調が現れる

ホルモンバランスが乱れると具体的にどんな症状がでるの?

更年期の症状って心や身体に大きな影響を
与えます。

 

症状がほとんど出ない人もいますが、いく
つも同時に出て辛い毎日を送る人もいます。

 

  • ほてり
  • のぼせ
  • 発汗
  • 不眠症
  • 過眠症
  • 気分のむら
  • うつ
  • 神経過敏
  • イライラ
  • 怒りっぽい
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 物忘れ
  • 記憶障害
  • 集中力の低下
  • 無気力感
  • 不安感
  • 性欲の低下
  • 膣の乾燥・痛み・痒み
  • 頻尿
  • 尿漏れ
  • 疲労
  • 冷え
  • 肌の乾燥
  • 抜け毛
  • しびれ
  • めまい
  • 動悸
  • 関節痛

 

あげればきりがありません。

更年期の症状は治るの?

更年期に起こるホルモンバランスの乱れ
による症状は更年期の時期がすぎれば
治るものもあります。

 

そのまま症状が続く場合や症状に慣れて
いくしかないという場合もあります。

 

ですが、これだけたくさんの症状に悩ま
されながら生活していくのってつらいです。

 

症状が2~3日続いてもつらいのに、あと
何ヵ月続くのか、あと何年続くのかと不安
を抱えながら毎日を過ごすのは気が遠く
なりそうです。

 

それに更年期の症状って甘くみていると
大きな病気につながることもあります。

 

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 骨粗しょう症
  • 子宮体癌
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 乳がん

 

そうならないためにも生理周期が不規則
になってきたら早めに対策を考えましょう。

症状が強く出る人とそうでない人の違いは?

女性ホルモンエストロゲンの減少が急激
なほど身体はすぐに適応できず不調が
次々と現れます。

 

それに加えてストレスが増えたりライフ
スタイルが変わることも関係してきます。

 

子供が進学や就職で家から出ていく時期
かもしれませんし、親の介護を始める人
もいるでしょう。

 

職場での環境だって身体的にもしんどく
感じてくる年代です。

 

ですのでつらい症状に一気に悩まされ
ないためには女性ホルモンの減少を緩や
かにしてあげるといいですね。

 

そのためには効果的なのが

 

高麗人参を使ったサプリメント

です。

 

高麗人参には女性ホルモンの量が急激に
減っていくスピードを緩やかにしてくれ
る働きがあります。

 

おまけに高麗人参に含まれる成分

サポニン

には

 

  • 自律神経を整える
  • 血管を拡張する
  • 代謝機能を促進する
  • 体内のめぐりをよくする

 

など、更年期の不調をやわらげてくれる
嬉しい働きがあります。

 

私がおすすめする高麗人参を使った
サプリメントはこちら

↓  ↓  ↓

「高麗美人」

高麗人参には

プンギ産の6年根の紅参

という高級なものを使っていて、

 

更年期の時期の色々な不調をやわらげて
くれます。

 

食品の中でもサポニンの量が多い

大豆

7.7倍ものサポニンを含みます。

 

初めての人でも安心の

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

がついているので、万が一身体に
合わなくても安心して試してみる
ことができますよ。

 

ホルモンバランスがくずれる前から
体調を整えるのにも力を発揮して
くれます。

 

つらくなってからではなく、つらく
なる前から取り組むことでも閉経の
前後に起こる症状を軽くすませられ
るかもしれませんね。