閉経の頃に気になるのがお肌です。

 

今まで行っていたスキンケアを更年期
にも続けているとお肌はどんどん老化
のスピードが早まってしまいます。

 

お肌の状態も更年期には変化していき
ます。

 

今回は閉経前後時期のおの状態とその
お手入れについてお話しします。

 

閉経とともにお肌はどう変わるの?

女性ホルモンにはお肌のハリを保つコラ
ーゲンやエラスチンを増やす働きがあり
ます。

 

ですので女性ホルモンが減ってくると肌
のハリがなくなり、シワが目立つように
感じる人も多いです。

 

新陳代謝も落ちますので、肌の皮膚の
ターンオーバーも遅くなりがちです。

 

その結果メラニン色素が皮膚に沈着
してシミやくすみがひどくなってし
まいます。

 

お肌にシミやくすみがあるだけで見た目
ってとても老けて見えるものです。

 

ある日鏡をまじまじと見て一気に老けた
自分の顔にショックを受けてしまいました。

 

とても悲しかったです。

 

閉経の頃のお肌のお手入れについて

閉経の頃の肌は乾燥肌がいっそうひどく
なり、そのお肌の乾燥がますます老化を
早めるという悪循環になります。

 

肌のターンオーバーも周期が長くなって
新陳代謝も落ちてきます。

 

紫外線などの影響を受けたときにシミや
くすみになりやすく、お肌が一度炎症を
起こして色素沈着してしまうとなかなか
元の肌の色にもどりにくくなります。

 

女性ホルモンの低下とともに失われるの
がお肌の潤いです。

 

更年期は何もしなくても肌の水分がどん
どん失われていく時期なのです。

 

ですので特に重視してほしいのが乾燥
対策
です。

 

洗顔の後などに素早い保湿を行いま
しょう。

 

そして化粧水や乳液だけでなく、この
年代では肌のバリア機能を高める美容
成分も取り入れてあげる必要があります。

 

閉経の頃に気をつけるべきこと

今まで使っていたスキンケアを見直して
お肌のうるおい成分を維持してあげられ
る美容成分入りのものを選ぶことが大切
になってきます。

 

そしてもう一つこの時期にはスキンケア
だけでなく身体の内側からお肌にいい
栄養素を摂り入れてあげることも大事
なんです。

 

お肌にいい成分といえば

コラーゲン

などが頭に浮かぶと思うんですが、実は
この栄養素って食生活で摂るのって意外
と大変なんです。

 

なぜかというと食事でとっても体内では
アミノ酸にまで分解されてしまうので
お肌のコラーゲンとして活用できるのは
ほんのわずかなんです。

食品に含まれるコラーゲン

↓ ↓ ↓

低分子化されていないので吸収され
にくい

✔コラーゲンは糖質(ご飯などの炭水
化物)と一緒にとるとうまく合成され
ない

✔コラーゲンを多く含む食品は脂質も
多く含むのでコレステロールの値が
上がりメタボリックシンドロームに
なりやすい

✔コラーゲンはたんぱく質やアミノ酸
が体内で不足しているとそちらに優先
して取り込まれるのでコラーゲン特有
のお肌の成分として力を発揮できない

✔コラーゲンは大量に取り入れても
お肌のハリや潤いには効果がないから
毎日まめに摂り続けなければならない

 

コラーゲンって摂り入れるのとっても
難しい~ですね。

 

なのでお肌にいい成分をそのまま吸収
できるような摂取方法が大事なんです。

 

お肌を若々しく保つための成分と更年期
の不調をやわらげてくれる成分を併せ持
つにはサプリメントが効果的なんです。

 

そんなサプリメントってあるので
しょうか?

 

あります!あるんです!

 

それは高麗美人というサプリメントです。

↓  ↓  ↓

高麗美人には高麗人参が含まれているの
ですが、この高麗人参にはお肌を若々し
く保つ成分が含まれているのです。

 

それは高麗美人に使用されている紅参
呼ばれる高麗人参にあります。

 

紅参皮膚の回復を助ける効果があり
皮膚の保湿も行ってくれます。

 

そしてお肌をサビつかせて老化させる
活性酸素を除去してくれる抗酸化作用
があります。

 

血液の流れを改善してサラサラ血液
してくれるのでお肌の代謝もよくなり
ます。

 

内臓の機能も整えてくれるので老廃物
も身体の外に出してくれお肌が生き生
きとなるのです。

 

この高麗美人には

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

がついていますので万が一合わなかった
としても安心です。

 

更年期の頃のお肌はちょっとしたこと
で老化が進んでしまいます。

 

正しいスキンケアと身体の内側から
栄養素をおぎなってあげていつまでも
若々しく過ごしましょう。