女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲ
ステロンがあります。

 

この2つの女性ホルモンは生理があるうち
はどちらも分泌されていて体の中でバラ
ンスが保たれることによって健康や美容
面での調子を整えてくれています。

 

しかし閉経間近になり生理の周期がバラ
バラになったり不規則になることで女性
ホルモンが減少してしまいます。

 

この女性ホルモンが急激に減少すること
によって起こる症状症状で悩まされるの
が更年期障害という病気になります。

 

閉経エストロゲンとの関係について
お話ししますね。

閉経前後のエストロゲンの働きと身体の変化

更年期障害と名前のつく病気になるのは
日常の生活を送れないくらいひどい場合
や仕事などができない状態になることで
す。

 

日常生活が送れないくらいひどいことは
まれだとしても、なんとなく不調、なん
となくしんどい、ちょっとイライラする
などの小さな変化は誰にでも起こるかも
しれません。

 

私達は女性ホルモンエストロゲンのおか
げで今まで健康で生活できていたことも
多いです。

 

そのエストロゲンの量が減少してしまえ
ば体に不調も出てきてもしょうがありま
せん。

 

女性ホルモンエストロゲンの減少によっ
て、自律神経が乱れたり血液の流れが滞
ったりして体のあちこちにしっかりと
栄養が行き渡らないため、

  • 冷えがあったり
  • しびれがあったり
  • 関節痛が起こったり
  • イライラや鬱なども起こったり

するのです。

 

女性ホルモンエストロゲンの減少を補うには?

エストロゲンの急激な減少を補ってあげ
る成分を体の中に取り入れてあげれば
辛い症状の改善につながります。

 

女性ホルモンエストロゲンに近い働き
をもつ植物があります。

 

高麗人参です。

↓  ↓  ↓

引用元)https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

これは高麗人参が女性ホルモンに似てい
る働きをするため、それが乳がんに悪影
響を及ぼさないかという記事の一部でした。

 

しかし、このことで高麗人参の女性ホル
モンに似た働きが証明されています。

 

下の文面が論文のまとめになります。

↓  ↓  ↓

引用元)https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

高麗人参はエストロゲンに似た作用を
していて、更年期症状の改善につながる
効果を持っている

ということですね。

 

またこの論文の原文はこちらになります。

↓  ↓  ↓

引用元)http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/8e39ffdf5f9d0fdaf358112bf37cf778

 

高麗人参って凄いですね。

 

私がおすすめするのは
高麗人参を使った
サプリメント
「高麗美人」です。

↓  ↓  ↓

高麗美人は、高麗人参の中でも希少価値
の高い

プンギ産の6年根の紅参

という人参を使って作られています。

 

女性ホルモンが減っていくのは仕方ない
ことですし、止められません。

 

しかし、それに代わる何か、それも
女性ホルモンに似た働きをしてくれる
成分を身体に補ってあげることで

 

閉経前後の不調

 

を改善してくれます。

 

高麗美人はサプリメントですので
副作用の心配もありません。

 

難しい飲み方も決まりもありません。

 

毎日手軽に続けていけます。

 

そしてひと月にかかるお金も経済的です。

 

毎月病院を受診するために

  • 交通費
  • 受診費用
  • 薬代

を払い続ける必要はありません。

 

サプリメントは食品ですので安心して
飲めますが万が一身体に合わない場合

 

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

もついています。

 

閉経前後の心と身体を整え、毎日を
笑顔で過ごしていきたいですね。