最近、毎月の生理の周期が乱れてきた。

 

出血の量も定まらない。

 

何だかスッキリしない毎日が続く。

 

もしかして私閉経しちゃったの?

 

自分が閉経したかどうかって気になりま
すよね。

 

今回は閉経したかどうかをチェックする
方法と、この時期に考えておくと今後の
生活が楽になる方法についてお話しします。

 

閉経をチェックしたほうがいいのはどんな時?

ズバリ毎月の生理の周期が乱れてきたとき
です。

 

生理がスタートして30年~40年もの長い
間お付き合いしてきました。

 

その間決して順調なときばかりではなか
った生理周期ですが、閉経が近くなると

 

生理周期がバラバラ

 

になります。

 

パターンはいくつかあります。

 

  • 生理のやってくる間隔が少しずつ
    短くなる
  • 生理のやってくる間隔が少しずつ
    長くなる
  • 生理のやってくる間隔が長くなっ
    たり短くなったりバラバラになる
  • 周期に乱れはなくても一回の出血
    の量が減ってきたり、出血の期間
    が短くなる
  • 周期に乱れはなくても一回の出血
    の量が多くなったり出血の期間が
    長くなる
  • ある日パタッと生理がこなくなる

 

これは閉経が近づいている証拠です。

 

そして閉経は最後に生理が来てそこ
から一年間次の生理がこなければ

 

閉経

 

になります。

 

しかし、まれに何か病気のせいで生理が
こなくなることもありますし、逆に閉経
の後にまた生理が来て

(なんだ、まだ終わってなかったんだ)

と思って放っておいたら子宮などの病気
での不正出血だった

 

ということもあり得ます。

 

ホルモンを測ることでも閉経に近づいて
いるかどうかはわかりますが、完全に閉
経したかどうかは確実にはわかりません。

閉経によって考えたほうがいい事とは?

閉経したから何がいいとか何が悪いとか
は特にありませんが、閉経前後の更年期
と呼ばれる時期の心や身体の変化を知っ
ておく必要はあると思います。

 

閉経前後は女性ホルモンのバランスが乱
れることで気持ちの面でも身体の体調面
でも今までにない経験をすることが多い
です。

 

それを知らずに一気に不調に見舞われる
と自分では受け止められずにパニックに
なったり症状がさらにひどくなったりし
ます。

 

そうならないためにも知識として知って
おくことは大切です。

 

更年期の特徴について

更年期と呼ばれるのは閉経を挟んで前後
5年ずつの合わせて10年間を指します。

 

なので実は閉経した後に不調がくるとい
うよりも閉経前から何となく不調が起こ
る場合もあるということです。

 

具体的な症状は

  • ホットフラッシュ
  • のぼせ
  • ほてり
  • 冷え
  • 多汗
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 動悸
  • 息切れ
  • めまい
  • 耳鳴り
  • イライラ
  • うつ
  • 不安感
  • 無気力
  • 集中力の低下

などです。

(それでもこれらの症状はまだ一部です。)

閉経前後の症状と上手につきあう方法

閉経前後の症状は人によってはほとんど
出ない場合もありますが、長いと3年も
5年も続く場合もあります。

 

今大丈夫でも閉経してから5年間はどう
なるかわかりません。

 

いざ何か不調に見舞われてから考えれ
ばいいや

 

と言っていると、その時には何も取り
組む気力が起こらなくなっていて改善
どころではないかもしれません。

 

それにそのとき出てきた不調が更年期
によるものだと気づかないままつらい
思いをして生活することだってあります。

 

早めの対処法、または予防法を知ること
今後の生活を不安も心配もなく過ごせ
ます。

 

自分の心と身体のことです。

 

ひいては家族との大切な時間を有意義
過ごせるかどうかにつながります。

 

是非今からできることを始めましょう。

 

私がおすすめするのは
「高麗美人」というサプリメントです

↓  ↓  ↓

「高麗美人」はサプリメントです。

 

プンギ産の6年根の紅参

 

という希少価値の高い高麗人参を使って
います。

 

高麗人参には女性ホルモンエストロゲン
に似た働きがあります。

↓  ↓  ↓

引用元)高麗人参のエストロゲン様作用についてhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11368622

 

それによって女性ホルモンの減少を
ゆるやかにしてくれるのです。

↓  ↓  ↓

 

高麗美人はお薬ではありませんので副作
用もなく、日々の体調を整えるのに安心
して飲み続けることができます。

 

更年期のつらい症状というのは女性ホル
モンの減少が急激なほどで安いです。

 

もしホルモンの減少をゆるやかにできれ
ばつらい思いをせずに今後の生活を送る
ことができるのです。

 

また、今現在つらい症状が出ている場合
でも身体のめぐりをよくして症状を緩和
してくれますので

 

閉経の時期が気になる年代

 

になったら毎日の習慣の中に取り入れて
ほしいです。

私はホットフラッシュやイライラ、頭痛
が物凄くひどかったです。

 

あなたにそんな思いをしてほしくない
という気持ちです。

 

もしサプリメントでも飲むことに不安
がある場合なら

30日間返品保証

↓  ↓  ↓

 

がついていますので、合わないと感じ
たら返品できます。

 

何かできることがあるのに何もしない
で(何をしていいかわからないで)
過ごすのはもったいないです。

 

今後の生活をすっきり楽しく過ごしま
せんか?